十一月 01

11/01 (FRI) OPENING PARTY @築地本願寺(銀座)

Henrik Schwarz Instruments Featuring An Exclusive Interpretation By 27 Piece Tokyo Secret Orchestra

Red Bull Music Academy Weekender "Opening Party"
日時:11月1日(金)19:00 OPEN
会場:築地本願寺(銀座) http://tsukijihongwanji.jp
料金:無料(先着限定400名)
参加受付(tixee):こちらから登録!https://tixee.tv/event/detail/eventId/3618

*10/21 12:00〜、400名分のチケット追加!(SOLD OUT)

*10/31 20:20〜、50名分のチケット追加!

**11月1日(金)”Opening Party” 築地本願寺はコンサートの演出上、開演後のご入場をお断りさせて頂きますので、必ず19時半までにご来場ください。なお、席には限りがございますので、立ち見になる場合がございます。予めご了承ください。

出演:Henrik Schwarz Instruments Featuring An Exclusive Interpretation By 27 Piece Tokyo Secret Orchestra

 

Red Bull Music Academy Weekender Tokyoの豪華オープニング・イベント!

11月1日(金)に日本を代表するお寺のひとつ「築地本願寺」の本堂にて、ドイツを代表するエレクトロニック・ミュージックのプロデューサー、ヘンリック・シュワルツを招いた豪華オープニング・パーティを入場無料で開催決定。今回、ヘンリック・シュワルツはオーケストラ向けにアレンジして書き直した自身の代表曲を、このコンサートの為だけに集められた日本の若手交響楽団(27人編成)と生演奏で披露します。

この”Henrik Schwarz Instruments”と呼ばれるプロジェクトは、ダンス・ミュージックのスコアをオーケストラで演奏するだけの単純なものではなく、彼の代表曲をオーケストラ向けにリアレンジして最初から作り直した、コンピューター・ミュージック世代の音楽家が挑む、まったく新しいオーケストラ・コンサートです。今回、ヘンリック・シュワルツ自身が指揮者として登壇するのは初の試みであり、テクノ/ハウスには必要不可欠なベースとドラムを完全に取り除いたこともまったく新しい試みです。

会場となる「築地本願寺」は江戸時代の1617年に建立。その後、移転と再建を繰り返し、1934年にお寺としては非常に珍しい鉄筋コンクリート造で現在の「築地本願寺」となりました。聖徳太子の手彫とされる阿弥陀如来立像を擁する本堂は、国の登録有形文化財となっています。

日本の伝統的なロケーション、ドイツ最先端のプロデューサー、日本の交響楽団、これら三つの要素が相まって素晴らしく創造性に溢れた体験となることでしょう。