一月 09

What Difference Does It Make? A Film About Making Music

Red Bull Music Academyの15周年を記念した長編ドキュメンタリー

Red Bull Music Academy は15周年を記念して、人気映画監督とともに音楽家として生きることの真髄を描いた長編ドキュメンタリー映画『What Difference Does It Make? A Film About Making Music』を制作。音楽で生きる人々の日々の挑戦を写し出す。


監督はカンヌ映画祭でゴールドライオン賞や映画平和賞などを受賞し、2012年にはドイツの年間クリエイティブ・リーダーに選出された経験を持つ映画監督 Ralf Schmerberg(ラルフ・シュメルバーグ)。2013年にニューヨークで開催された Red Bull Music Academy 内で撮影は行われた。


世界的アイコンである、Brian Eno(ブライアン・イーノ)、Giorgio Moroder(ジョルジオ・モロダー)、Nile Rodgers(ナイル・ロジャース)、Richie Hawtin(リッチー・ホゥティン)、James Murphy(ジェームス・マーフィー)などの人生を描き出しながら、音楽の枠を超えて、誰もが抱えるであろう人生そのものにおける問いを探求した内容となっている。


2月18日(火)本サイトにて日本語版フィルムを無料配信予定。詳細は近日発表。

twitter
facebook
register to newsmail (右上のメニューリンクからメールアドレスを登録)