八月 04

Event Guide: Red Bull Music Academy Tokyo 2014

Red Bull Music Academy Tokyo 2014のイベントプログラムを一挙に紹介 10/12-11/14まで都内各所で開催 - チケット発売中

RBMA創設から16年目にして初のアジア開催となる今回、RBMAはこれまで受け継がれてきた東京の豊かな音楽とアートを深く掘り起こし、スポットライトを当てることで、世界へさらなる日本のインスピレーションを発信することを試みる。先端的のエレクトロニック/ヴィジュアル・アーティスト池田 亮司の大規模な音と視覚によるインスタレーション。伝説のノイズロックバンドBoredomsのEYƎと、前衛音楽の先駆者である大友 良英が率いる即興パフォーマンス。音楽業界の影のヒーローであるゲームミュージック制作者に捧げるオマージュ・イベントとドキュメンタリー映像作品。東京の「カラオケ館 新宿店」の協力により実現したユニークなライブストリーミング配信。前述の大友 良英とマルチメディア・アーティスト真鍋 大度によるパブリックレクチャー。都内各所でのヴェニューやイベントとのコラボレーションなど、多種多様なプログラムを通じて、トップランナーの過去、現在、そして未来へつながる日本文化の功績を皆で振り返っていく。

 

Red Bull Music Academy Tokyo 2014 - イベントプログラム紹介 

 

 

Red Bull Music Academy presents Dohyo-Iri
2014年10月12日(日)
イベント詳細情報

 

この秋、東京に初上陸するRed Bull Music Academyの幕開けは、宇宙の果てまで誘ってくれるほどソウルフルなハウス・ミュージックでディープな一夜を祝おう。オリジネーターであるKerri Chandlerは、過去20年以上シーンをリードしてきた。東京随一の人気を誇る代官山「AIR」が舞台となれば、素晴らしいヴァイブスが生まれることは間違いないだろう。

 

 

 

RED ZONE - A Red Bull Music Academy Special
2014年10月14日(火)
イベント詳細情報

 

長年に渡り渋谷のヒップホップ拠点として知られてきたクラブHARLEMで、ストリートの地下奥深く、深くへと沈もう。この夜デッキを操るのは、スーパー・プロデューサーのJust Blaze。ニュージャージー州、パターソンにてDJとして活動を始めたJust Blazeは、その後業界でも最も羨望されるディスコグラフィーを持つプロデューサーの一人となった。共演はヒップホップ・レジェンドのMarley Marl、元マルチメディア・アーティストのラッパー兼プロデューサーZebra Katz。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents Dorian Concept Live
2014年10月16日(木)
イベント詳細情報

 

Dorian Conceptは素晴らしいプロダクション・スキルと即興プレイの豊かな才能を活かした、先鋭的なビート作品の数々によって世界的な成功を収めてきた。Red Bull Music Academy卒業生である彼の作り出す圧倒的なエレクトロニック・コード進行には、ヒップホップ、ジャズ、エクスペリメンタル、エレクトロニカ、そして伝統的な演奏技術、すべてに敬意が感じられる。日本デビューとなるTokyo Secret Strings Quartetとのカラフルなライブを、元映画館にFunktion Oneのサウンドシステムを導入したWWWで体感しよう。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents Wails to Whispers
2014年10月17日(金)
イベント詳細情報

 

ノイズと静寂、それは対極の概念。しかしそれらは最終的には大きく異なるものではない。Red Bull Music Academyによる「Wails to Whispers」は、この両極を徹底的に追求するアーティストたちと共に、それらを深く探っていく。前半の部は「嘆きの音(Wails)」がテーマ。不失者を筆頭に、Melt-Banana、ジャパノイズのベテラン暴力温泉芸者とMasonnaが脇を固める。深夜の後半部は「ささやき(Whispers)」を主題とし、Robert Richの「スリープ・コンサート」や灰野敬二によるハーディー・ガーディーの演奏を披露する。

 

 

 

DBS - A Red Bull Music Academy Special with MALA & COKI
2014年10月18日(土)
イベント詳細情報

 

Red Bull Music Academyは東京でベース・ミュージックを紹介し続けているDBSと協力し、都内で最も評判の高い深夜スポットのひとつ、代官山Unitでイベントを開催。このコンクリート・ジャングルのパーティーを率いるのは、ダブステップのパイオニアDigital MystikzことMALA & COKI。彼らに加わるのは、日本が誇るベース・ミュージックの黒幕GOTH-TRAD、ハウス、テクノ、ベースを挑発的にミックスするメキシコ・シティ出身のLAOと、R&Bを巧みに解体し、独特な雰囲気を作り上げるバンクーバー出身のEkali、そして多数のローカルな才能たちだ。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents EMAF Tokyo 2014 (Day 1)
2014年10月18日(土)
イベント詳細情報

 

Red Bull Music Academyは再びEMAFと連携し、ワールドクラスなLiquidroomのサウンドシステムを鳴り響かせる大胆なビートをたっぷりと用意。EMAF1日目は、UKのベテラン・プロデューサーであり、Aphex Twinの仲間でもあるLuke Vibert、デジタル実験主義者Holly Herndon、R&S代表選手Lone、日本人アカデミー卒業生のDaisuke Tanabeに加え、多数のアーティストが出演する。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents EMAF Tokyo 2014 (Day 2)
2014年10月19日(日)
イベント詳細情報

 

Red Bull Music Academyは再びEMAFと連携し、ワールドクラスなLiquidroomのサウンドシステムを鳴り響かせる大胆なビートをたっぷりと用意。EMAF2日目は、時代を先取りするDJ兼プロデューサーJames HoldenとHemlockの頭首UntoldがDJブースに立ち、Brainfeederのニューエイジ探検家Matthewdavidなど、多数のアーティストが出演する。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents The Garden Beyond
2014年10月20日(月)
イベント詳細情報

 

最先端のビートと日本に長く継承される伝統楽器が奏でる「The Garden Beyond」は、『静と動・光への道』をテーマに日本が持つ2つの “顔” を音によって体感するイベント。東京国立博物館の法隆寺宝物館を背景に、日本を代表するターンテーブリスト、DJ KRUSHが、世界的に知られる和太鼓集団の鼓童のメンバーや、雅楽、尺八の演奏者たちと共に一夜限りの音風景を作り出す。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents Terabyte Transfer
2014年10月21日(火)
イベント詳細情報

 

あなたのダンスフロア・ドライブを再起動しよう、世界でも最も前途有望なハウスとテクノのプロデューサーたちが、Rolandのドラムマシン、ヴィンテージ・シンセ、ヒリヒリするようなハイハットと星のように輝くメロディーをぶつかり合わせ、別世界の流星群のように降り注がせるこの夜に。出演するRBMA参加者は、Palms Trax、Xosar、Olefonken、La MverteそしてAlejandro Pazが予定されている。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents Lost In Karaoke
2014年10月22日(水)
イベント詳細情報

 

東京の「カラオケ館 新宿店」の7つの異なる部屋から「日本の音」を世界中のお茶の間へとライブ配信する企画、「Lost in Karaoke」。この夜は、映画『ロスト・イン・トランスレーション』の主人公Bill Murray(ボブ・ハリス役)がRoxy Musicを歌う代わりに、東京の様々な音楽サブカルチャーを代表するクルーとアカデミー参加者が各部屋を彩る。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents A Conversation With Otomo Yoshihide
2014年10月23日(木)
イベント詳細情報

 

日本人エレクトロアコースティック/即興演奏家兼映画音楽作曲家でもある大友良英が、遂にRed Bull Music Academyのソファーに登場し、豊富かつ多岐にわたる過去作品のエピソードやインスピレーションについて語ってくれる。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents No Requests
2014年10月24日(金)
イベント詳細情報

 

Red Bull Music Academyの前半は、オールスター・キャストと多彩なサウンドと共に、伝説的なヴェニューWombにて締めくくられる。Room 1では「Amen」ブレイクへ敬意を込めて、Paul WoolfoodのUKハードコアにインスパイアされた変名プロジェクトSpecial Requestが、Randall、dBridge、Mark Pritchardと共にWombの強大なシステムを振るわせる。Room 2ではTiger & Woodsがオープンからラストまでディスコ・サウンドをお届け。Room 3ではJazzy Sportのメンバーたちが、ソウル、ファンクなどの様々なグルーヴ・ミュージックでフロアを満たしてくれる。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents Sinewave Sunday
2014年11月2日(日)
イベント詳細情報

 

Red Bull Music Academy Tokyoの第2学期は表参道ORIGAMIにて幕を開ける。カナダ生まれのテクノ改革者であり、アナログ機材マニアであり、多方面で才能を発揮しているMathew Jonsonが、そのライブ・セットでしっかりとエンジンをかけてくれるはずだ。更にBBC Radio 1のDJ、Benji Bが披露するセットは、ヘッズの心を掴みShazamのアルゴリズムをも混乱させることだろう。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents 6852: Stratovolcanic Vinyl
2014年11月4日(火)
イベント詳細情報

 

「6852: Stratovolcanic Vinyl」は日本列島の全6,852島からかき集められた、最上級のヴァイナル・レコードに焦点を当てる。7、 12、45、33… と、レコードにまつわる数字遊びに興じるのもいいが、最終的には、Ben UFOやDJ Nobuといった無類のアセテート愛好家達もバッグの奥深くを探ることになる、狂乱のグルーヴに彩られた忘れられない一夜になるだろう。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents test pattern [nº6] : Ryoji Ikeda
2014年11月5日(水)- 9日(日)
イベント詳細情報

 

Red Bull Music Academyプログラム第2部の開始と共に、先端的なエレクトロニック/ヴィジュアル・アーティスト、池田亮司による特別展示で知覚の極限を試してみよう。細部に至る音のテクスチャーの探求と、大規模な彫刻的ライト・インスタレーションで名高い彼は、現代社会に浸透する可視/不可視なデータを、我々の日常的想像力を超越する可聴/可視作品に変える。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents A Conversation With Daito Manabe
2014年11月5日(水)
イベント詳細情報

 

今回Red Bull Music Academyがお届けする奥深い対話のお相手は、プログラマー、アーティスト、そしてデザイン集団Rhizomatiksの共同設立者でもある、真鍋大度。この実験的アーティストは、フィジカルとデジタルの境界をその研究対象とする。彼の色鮮やかで幾何学的デザインの映像を人体に投影する(プロジェクション・マッピングする)技術は、J-PopトリオPerfumeのステージ・ショー・デザインや、Nosaj ThingのPV「Eclipse/Blue」などで見ることが出来る。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents Harmonics & Heartbreak
2014年11月6日(木)
イベント詳細情報

 

選ばれしRed Bull Music Academyの参加者たちとともに、この夜渋谷の心臓部で感情のカタルシスを感じよう。Galaxy-Gingakeiに不気味な音のうねりを轟かせるのは、ブラックメタル・バンドのリーダーからTri Angleのソロ・アーティストへと転向したWIFE。LA出身のマルチ・インストゥルメンタリストで才能溢れるヴォーカリストでもあるKadhja Bonetと、アルゼンチンのアンビエント・エキスパートPlasma Rübyも出演。

 

 

 

Back To Chill - A Red Bull Music Academy Special with The Body
2014年11月6日(木)
イベント詳細情報

 

過去10年に渡り、GOTH-TRADは日本の重要な先駆者として先進的なベース・サウンドを推進してきた。今年のアカデミーの一環として、私たちはGOTH-TRADと協力し、「Back To Chill - A Red Bull Music Academy Special」を、彼らのホームであるclubasiaで開催する。GOTH-TRADを始め、アヴァンギャルド・メタル・デュオThe Bodyや、溢れんばかりのパワーを持つ東京のベース・プロデューサーENA、さらにたくさんのローカルな才能も出演する。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents No Sleep Til Zanzibar
2014年11月7日(金)
イベント詳細情報

 

ニュージャージーのハウス・ミュージックシーンを牽引したヴェニューZanzibar、そしてその最も著名なレジデントDJであるTony Humphriesを讃え、Red Bull Music Academyが満を持して送るスペシャル・ハウス・ミュージック・ナイト。この夜はHumphriesをLegatoへ招き、屈指のレコードマニアとして知られる、Egloレーベル主宰のFloating Pointsと日本が誇るDJ Noriも出演する。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents The Roots Commandment: Tokyo In Dub
2014年11月8日(土)
イベント詳細情報

 

「The Roots Commandment: Tokyo In Dub」では、Red Bull Music Academyがロンドンのルーツ・パイオニアJah Shakaと、ニュージーランド最大のダブ・クルーFat Freddy’s DropをUnitに招聘。Mighty CrownのCojieと、そして東京が誇るJah-Lightも出演し、国際的・地域的なサウンドシステムの伝統を祝福する一夜になることだろう。別室では、Buraka Som SistemaのBrankoが異なるペースのベース音による瞑想に誘い、アカデミー参加者のMumdanceとリマ出身のデュオDengue Dengue Dengue!が脇を固める。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents Culture Fair
2014年11月8日(土) - 9日(日)
イベント詳細情報(1日目)
イベント詳細情報(2日目)

 

Red Bull Music Academyが、音楽と食を1日満喫出来るイベント「2014 Culture Fair」を昨年に続き再びBa-Tsuで開催。原宿に位置するBa-Tsuは、複合的なイベントを催すには最適な空間。会場内の複数のスペースにて、日本各地から集まったレコード屋によるレコード・フェア、ミュージシャン達によるライブ・パフォーマンス、そしてローカルフードを展開。2日間に渡って開催されるこの無料イベントの詳細は、アカデミー開催間近に公表される予定。カジュアルなこの集いをお楽しみに。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents Chaos Conductor
2014年11月11日(火)
イベント詳細情報

 

即興は、音楽制作において重要な要素である。だからこそ今回、Red Bull Music Academyは光栄にもBoredomsのEYヨと大友良英を招き、それぞれアカデミー参加者達との共同パフォーマンスを行うという、スペシャルなイベントを実現する。この2人が参加者達の即興演奏を指揮する一夜は、間違いなく唯一無二な体験となるだろう。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents Scales Of Infinity
2014年11月12日(水)
イベント詳細情報

 

「Scales Of Infinity」ではRBMAが異世界に誘う音楽を奏でるアーティスト達を招く。ヘッドライナーを務めるのは、長きに渡り音楽伝道者として活動を続け、その濃密なピアノ作品をErased TapesやHinterzimmerから発表しているLubomyr Melnyk。この公演には、アイスランド出身のHildur Guðnadóttirも出演する。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents 1UP: Cart Diggers Live
2014年11月13日(木)
イベント詳細情報

 

Red Bull Music Academyのドキュメンタリー・シリーズ『Diggin' In The Carts』の、日本を代表するテレビゲーム音楽制作者達へ敬意を捧げた回の公開を記念し、この夜は世界中のサウンド・クリエイター達に影響を与えてきた、魅力的なサウンドスケープや、遊び心溢れる、ロボットのようなメロディーを味わうイベントを開催。

 

 

 

Red Bull Music Academy presents Senshyu-Raku
2014年11月14日(金)
イベント詳細情報

 

Senshyu-Raku(千秋楽)は、LIQUIDROOM にてRed Bull Music Academy 流の別れの挨拶を述べさせていただこう。この夜はハウスとテクノの重鎮たちが出演。メインルームを先導するのは、Planet E を主宰するデトロイトの英雄Carl Craig、ハウスにインスパイアされたRobert Hood の変名プロジェクトFloorplan、フランスの前衛ハウスの奇才Pépé Bradock、そしてRunning Back の首領Gerd Janson という顔ぶれだ。