四月 28

RDC 2017予習特集 Vol.2 – Skeme Richardsが選ぶ10曲

RAINBOW DISCO CLUB 2017のRBMAステージでDJ NORIとB2Bを披露する “マグマ大使” ことSKEME RICHARDSが、日本やフィリーを中心にお気に入りの10曲をセレクト

by Skeme Richards

 


1:FatNice「This」

彼は積極的に活動しているフィリーのMCでリスペクトしているんだ。「This」はリリースされたばかりのニューシングルさ。

 

 

 

2:Honey Sauce Band「Boy Toy」

ディスコやブギーサウンドを手がけるボストン在住の日本人DJ / シンガーのSaucy Ladyが参加している。「Boy Toy」は最近良くプレイしている1枚だね。ちなみにSaucy Ladyは、僕も好きな山下達郎の「あまく危険な香り」もカバーしている。

 

 

 

3:Misha Panfilov Sound Combo「Lunar Sleepwalk」

エストニア出身のファンクバンドだ。僕は映画やドラマのサウンドトラックやライブラリ音源(一般に発売されない音源)を集めるのが大好きなんだけど、Mishaはそんなライブラリ音源に通じる素晴らしい音楽をクリエイトしているひとりなんだ。

 

 

 

4:Chris Hazelton’s Boogaloo 7「Alright Now!」

ミズーリ州カンザスシティ出身のファンキーなジャズバンドだ。レコードのサウンドはライブかって思うくらい迫力がある。ドラムとオルガンがヘヴィだし、ドラムブレイクもしっかりあるから、僕のようなDJには持ってこいのアーティストだ。

 

 

 

5:Yosuke Tominaga「Magnetic」

彼の7インチレコードは海外ではまだそれほど知られていないんだ。Champ Recordsには世界的に有名なレーベルになって欲しいね。彼の7インチはいつもプレイしているよ。

 

 

 

6:吉田美奈子「Let’s Do It」

日本人女性シンガーのソウルやレアグルーヴの音源をディグし始めた頃に最初に出会ったひとりが吉田美奈子だった。僕は彼女の歌声が大好きだし、「Let’s Do It」は素晴らしいディスコソングだと思うね。

 

 

7:大橋純子&美乃家セントラルステイション「Soul Train まっしぐら」

最近、Cosmos RecordsのオーナーのAkiを通じてアルバム『沙浪夢 - SHALOM』を知ったんだ。Akiは僕がジャパニーズディスコが大好きなことを知っていたから、これをオススメしてくれたのさ。グレイトなホーンが鳴るアップテンポで最高な1曲だね!

 

 

8:Saucy Lady「Sugar High」(T-Groove Remix)

Honey Sauce Bandでも紹介したけど、Saucy Ladyはボストン在住の日本人シンガー / DJだ。これはYuki TakahashiがT-Groove名義が手がけたリミックスだ。RDCのような素晴らしいサウンドシステムを備えたアウトドアパーティでは気持ち良く鳴るだろうな。

 

 

 

9:Spectrum「In The Space」

僕はいつもジャパニーズディスコをプレイしているけれど、おそらくUSのDJでこの曲をプレイしているのはほんの数人だろうね。他のスタイルやジャンルの繋ぎに良く使うよ。

 

 

 

10:Funky Bureau「Clap Your Hands Together」

「Clap Your Hands Together」は永遠のクラシックだね! 本当に素晴らしい曲だと思う。グッドフィーリングになって、ダンスしたくなるよね。聴いた人は全員ハッピーになると思う。