十月 09

“創造性を刺激”する音楽カルチャーの祭典、日本上陸

Red Bull Music Academy Weekender in Tokyo

レッドブル・ミュージック・アカデミーは若く才能溢れるアーティストたちを支援する世界的な音楽学校です。1998年のスタート以来、ベルリン、ロンドン、メルボルン、マドリッド、ニューヨークなど世界各地でフェスティバル、ワークショップ、レクチャー等を開催。前衛的かつ創造意欲に溢れるクリエイターたちのプラットフォームとなる機関・団体として、世界中にネットワークを広げ、その存在を築いてきました。

今年15周年を迎えたレッドブル・ミュージック・アカデミーはロンドン、マドリッド、ストックホルム、東京の4都市で週末の数日間に及ぶ都市型音楽フェスティバルを開催します。東京では11月の“文化の日”を含む第1の週末に開催。このフェスティバルではレッドブル・ミュージック・アカデミーの精神を体現したイベントを複数予定しています。

 

henrick

 

オープニング11月1日(金)は、日本を代表する寺院「築地本願寺」にて、ドイツを代表するエレクトロニック・ミュージックのプロデューサー、ヘンリック・シュワルツを招いた豪華"Opening Party"を入場無料で開催決定。今回、ヘンリック・シュワルツはオーケストラ向けにアレンジして書き直した自身の代表曲を、このコンサートの為だけに集められた日本の若手交響楽団(25人編成)と生演奏で披露します。ヘンリック・シュワルツ自身が指揮者として登壇するのは初の試みであり、またテクノ/ハウスには必要不可欠なベースとドラムを完全に取り除いたこともまったく新しい試みです。日本の伝統的なロケーション、ドイツ最先端のプロデューサー、日本の交響楽団、これら三つの要素が相まって素晴らしく創造性に溢れた体験となることでしょう。


Opening Party
Henrik Schwarz Instruments Featuring An Exclusive Interpretation By 27 Piece Tokyo Secret Orchestra

 

 

damosuzuki

 

11月2日(土)は、2本のイベントが開催。西麻布「SuperDeluxe」では「Damo Suzuki's Network」と題して、ダモ鈴木 (ex. CAN) のキュレーションにより、灰野 敬二、オマー・ロドリゲス・ロペスなど総勢20名のミュージシャンが、長時間に及ぶ即興演奏を披露します。またSF映画の原点とされる1920年代のサイレント映画「Metropolis」のサウンドトラックを独自の解釈で演奏する即興パフォーマンスも予定。世界各国をツアーしながら、さまざまなジャンルのミュージシャンやバンドと積極的な活動を行ってきたダモ鈴木だからこそ成せる、国境を越えて、ジャンルを越えた、一生に残るパフォーマンスとなるでしょう。

 

Damo Suzuki's Network
ダモ鈴木, 灰野 敬二 , Omar Rodríguez-López, Lerin / Hystad, Sam Worrad, 藤掛正隆, ラブ, MAD SAX, 石山裕雅, 東京月桃三味線, 今沢カゲロウ/Quagero Imazawa, Rie Miyazaki, MANDOG (マンドッグ), E-Da, UMEZ, Joe Anderson, Takayuki Enomoto, ヨシノトランス(Sitar)from TRANKO/D.W.A.B/SaReGaMaBand, CAL LYALL, Lo-shi, WHITELIGHT

 

 

daedelus900


深夜23:00からは、渋谷WWWにて、"Beacon in the city"。ネットラジオ “dublab.jp” 協力のもと、LAからデイデラスと、dublab主宰のフロスティを招聘し、ライブ&DJのほか、2人のプロジェクトであるアドヴェンチャー・タイムのスペシャル・ライヴを披露。またLAのdublabスタジオから生中継でDJ&ライブをリアルタイムにお届けします。さらに日本からは、ジャズ・ベースのゴッドファーザー鈴木勲とDJ Kenseiの初セッション、イルリメによるラジオスタイルのDJ、SIMI LABのOMSBとHi’Specのライブ。日本で最も重要なラジオDJであるピーター・バラカンを招き、dublabのフロスティと共に、音楽ラジオの魅力と可能性を語るトークショーも開催します。“Beacon in the city” は、一夜そのものがスペシャルなラジオ番組です。

 

Beacon in the City
Live: Daedelus, Adventure Time (Daedelus & Frosty), 鈴木勲 & DJ Kensei -special session-, OMSB & Hi’Spec (from SIMI LAB)
DJ: イルリメ, dublab DJ’s (Broadcasting live from Los Angeles)
Talk: ピーター・バラカン, Frosty (dublab), 原雅明
Lounge (dublab.jp DJ’s): Azzurro, Frosty, Funnel, Masaaki Hara, mortsafe, Kohei Nakazawa, Sagaraxx, sauce81, 3&e-men

 

 

dj-krush_900


11月3日(日)は、日中より、表参道のギャラリー「BA-TSU ART GALLERY / Gallery COMMON」にて「Culture Fair」を入場無料で開催。 “JAZZY SPORT” や “Lighthouse Records” など厳選されたレコードショップ10店舗以上が参加するレコードフェア、音楽を軸としたセレクションで展開するブックフェア、野外でのフードフェア、レジェンドDJたちのスタジオ写真を収録したレア写真集「BEHIND THE BEAT」のフォトディスプレイなど、上質な音楽を五感で楽しめる。さらにDJ Cosmoによる名盤リスニング&トークセッション・プログラム “Classic Album Sundays” では DJ KRUSH がスペシャルゲストとして登場予定。またレッドブル・ミュージック・アカデミーの15周年を記念してドイツ・ベルリンの “Gestalten” から出版される豪華アートブック「FOR THE RECORD」のエキシビションも行ないます。レッドブル・ミュージック・アカデミーによる贅沢かつ濃厚なカルチャーフェアを存分にお楽しみください。スタイリッシュな日曜日をお届けします。

 

Culture Fair
DJ KRUSH, DJ Cosmo

 

 

gillespeterson

 

夜には「Red Bull Music Academy Weekender in Tokyo」のハイライトのひとつ「Club Night」を渋谷「SOUND MUSEUM VISION」で開催。ジャイルス・ピーターソン、フォルティDL、コアレス、ジャザノヴァのアレックス、松浦俊夫、沖野修也など国内外の著名DJたちがジャンルをクロスオーバーさせつつ、極上のグルーヴに酔いしれる一夜を繰り広げます。またソウル、ヒップホップ、ハウス、ダブ、ジャズ、ファンク、レゲエなどあらゆるジャンルをリスペクトしつつ、トリオでの可能性を追求するCro-Magnonがスペシャルライヴを披露してくれます。

 

Club Night
Gilles Peterson, FaltyDL, Alex Barck (Jazzanova), 沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE), 松浦俊夫, grooveman Spot, cro-magnon, Koreless and more

 

 

yann_tomita_1

 

リキッドルーム2DAYSとなる"EMAF TOKYO 2013"は、11月3日(日)/4日(月・祝日)に開催。ヤン富田、フェネス、ダイアモンド・ヴァージョンなど最先端のエレクトロニック・アーティストが計40組以上も出演する「Red Bull Music Academy Weekender EMAF TOKYO 2013」。電子音響の名門 “raster-noton” のカールステン・ニコライ、電気グルーヴ~ソロ活動まで今なお唯一無二のサウンドを表現する砂原良徳によるレクチャーも開催決定。彼らの制作秘話や音楽に対する姿勢、日々の制作活動で何からインスピレーションを受けているのか? などアーティスト本人から貴重な話を聞くことができます。

 

Electronic Music of Art Festival Tokyo 2013

11月3日(日):Diamond Version (Carsten NicolaiByetone) + 伊東篤宏, μ-Ziq, world’s end girlfriend & Another Alchemy, AOKI takamasa, no.9 orchestra, THE MERGRIM GROUP, DJ Yogurt and more

11月4日(月・祝日):ヤン富田, Y.Sunahara, Fennesz, Lusine, 環ROY×蓮沼執太×U-zhaan, Inner Science, Fugenn & The White Elephants x Yousuke Fuyama and more

 

 

sprinkles


11月4日(月・祝日)「Red Bull Music Academy Weekender in Tokyo」の締めくくり、"ClosingParty"は、恵比寿「Time Out Cafe & Diner」にて入場無料のイベントを開催。ディープハウス界のポリティシャン、DJ スプリンクルズが最終日の夜をロングセットにて盛り上げてくれます。


Closing Party
DJ Sprinkles

 


以上、レッドブル・ミュージック・アカデミーは、ここ東京で繰り広げられる週末のフェスティバルを通じて、音楽は娯楽であると同時に創造性に溢れたものであることを感じて頂ければと願っています。