一月 15

2014年秋、レッドブル・ミュージック・アカデミーは東京へ
RED BULL MUSIC ACADEMY TOKYO 2014

参加者募集中! 1月15日(水)〜3月18日(火)まで



2014年秋、若く才能溢れるアーティストたちを支援する世界的な音楽学校「レッドブル・ミュージック・アカデミー(以下RBMA)」が東京で開催決定。今年10月〜11月中旬まで約1ヶ月間の期間中、東京都内の至るところで国内外の著名アーティスト、海外のカッティングエッジなクリエイター、日本が誇るさまざまなジャンルのパイオニア、気鋭の若手アーティストたちによるDJ&ライブ、アートインスタレーション、レクチャー、エキシビションが昼夜を問わず繰り広げられます。まさに夢のような音楽カルチャーの祭典が東京にやってくるのです。

世界中の4千通を超える応募者から厳選なる審査により選ばれたアーティストたち60名は、講師として招かれる著名なプロデューサーやミュージシャン(過去にはブライアン・イーノ、エリカ・バドゥ、リー・ペリー、ジョルジオ・モロダー、スティーヴ・ライヒ、坂本龍一など)と一緒にレクチャー、スタジオセッション、イベントを行います。世界トップクラスのアーティストたちと交流し、その知識と体験に触れながら、最新設備が用意されたスタジオで制作活動に打ち込むことができるのです。RBMAはこれまでにフライング・ロータスやハドソン・モホーク、トキモンスタ、日本からはYosi Horikawaなど、世界を舞台に活躍するアーティストを数多く輩出しています。

1月15日(水)〜3月18日(火)まで参加者募集中

1. オフィシャルサイト (http://www.redbullmusicacademy.com/apply) にあるアプリケーションフォーム(応募用紙)をプリントアウトし、アンケートを記入してください。アカデミーのレクチャーやワークショップはすべて英語で行われますので、応募要項もすべて英語で本人のみが記入してください。文法やスペルミスを心配する必要はありません。また正解も不正解もありません。ただし、無記入の項目がある場合は無効となります必ず全ての質問に答えてください。

2. オリジナル楽曲またはDJミックスを収録したCDを送付ください。CD はスタンダードなCD プレイヤーでかけられるものであること。すべてのCDはRBMAチームの少なくとも2名により聴かれ、応募者全員に平等の機会が与えられます。CDは返却致しませんのでご了承ください。CD のスリップケースにトラックリストの記載された用紙を入れてください。

3. 応募用紙、トラックリスト付きのCD、パスポート写真1枚とスナップショット1枚(裏面に国名と氏名を記入)を同封し、下記住所へ郵送ください。2014年3月18日消印有効。

〒150-0002
渋谷区渋谷1-3-3 SIA 青山ビル 8F
レッドブル・ジャパン株式会社
Red Bull Music Academy Tokyo 2014 応募受付係

募集期間: 2014年1月15日(水)〜3月18日(火)まで *当日消印有効
年  齢: 20 歳以上 (2014年10月12日時点で満20歳以上)
合否結果: 2014年6月17日までに全応募者へ通知
募集人数: 計60名
WORKSHOP1 :  10月12日〜10月24日まで30名
WORKSHOP2 :  11月2日〜11月14日まで30名
お問い合わせ: info@redbullmusicacademy.jp
※参加者の滞在費 及び 交通費はRBMAが全額負担致します。

2013年度のRed Bull Music Academy楽曲配信中

RBMAの制作するコンピレーション・アルバム『Various Assets - Not For Sale』最新版をリリース。本作品には、2013年度のニューヨークで世界中から選ばれたRBMA参加者と大物ミュージシャンによるスタジオ・セッション、いくつかのソロ・トラックを含む全30曲を収録。オフィシャルサイトでは本作を全曲ダウンロード頂けます。日本人参加者 Emufucka と南アフリカ共和国プレトリア出身のDJ・プロデューサー Trancemicsoul によるコラボ曲、”Stones Throw Records”のプロデューサーである Dam-Funk の作品など、RBMAから生み出されるハイクオリティな作品群をご試聴ください。

2014年度の参加者を募るワークショップを開催決定

2014年1月〜3月までRBMAの参加者を募るワークショップを日本全国で開催中。このワークショップでは世界で活躍するアーティスト本人から貴重な話を聞くことができ、RBMAの醍醐味である“レクチャー“を体感できます。1 月31 日(金)東京「UNIT / UNICE」ではベースミュジックでシーンをリードし続けるレーベル”Hyperdub”のKode9 によるレクチャー&レーベルショーケースをキックオフに、2 月15 日(土)福岡「KIETH FLACK」ではDJ NORI とDJ MUROによる7 インチ・ヴァイナルオンリーのイベント。2 月25 日(火)東京都現代美術館 地下1Fの「content」では常に前衛で居続けるアーティスト灰野敬二によるレクチャー決定。3 月2 日(日)札幌「PROVO」では日本が世界に誇るMC/プロデューサーのShing02 が登場。3月4日(火)東京「LIQUIDROOM / Time Out Café & Diner」ではミニマルダブの始祖Moritz VonOswald、アフロ・ビートの生きる伝説Tony Allen、モーリッツの右腕でもある電子音職人MaxLoderbauer による本邦初の衝撃的競演。3 月5 日(水)京都「Metro」では実験性を兼ね備えたグリッチミニマルなどユニークかつ独自性の強い作品で人気を博すMark Fell の来日公演。

 

イベントの詳細はこちらから。