三月 14

RED BULL MUSIC ACADEMY - SonarDome at Sonar Barcelona

ミュージック+アート+テクノロジーの祭典にRBMA日本人卒業生が出演決定
2014年6月12日(木)〜14日(土)スペイン・バルセロナにて

10th year of collaboration
Featuring Dam-Funk, T.Williams, Sinjin Hawke

 

この秋、東京に初上陸するレッドブル・ミュージック・アカデミーは、今年6月12日(木)〜14日(土)までスペイン・バルセロナで開催されるミュージック+アート+テクノロジーの祭典「Sónar Festival 2014」とコラボレーション決定。レッドブル・ミュージック・アカデミーのキュレーションする「SonarDôme」では日本人の Emufucka を含む、アカデミー卒業生とレッドブル・ミュージック・アカデミーに縁のあるアーティストたちをフィーチャーする。

 

今年はレッドブル・ミュージック・アカデミーと「Sónar Festival」のコラボレーションが10周年を迎える。このフェスティバルの将来性ある豊かな才能を発掘し続ける精神は、レッドブル・ミュージック・アカデミーの美学と完璧なほどに一致している。

 

今年のレッドブル・ミュージック・アカデミーは5大陸から先鋭的なアーティストたちを集めたショーケースを披露。その多くは15周年を迎えた「Red Bull Music Academy NYC 2013」に縁のあるアーティストばかり。太陽がさんさんと降り注ぐバルセロナで3日間に渡って、LAのファンク・レジェンドであるDam-Funk、BBCラジオのT. Williams、”Young Turks”から若き世代に絶大な人気を誇るKoreless、新進気鋭のSinjin Hawkeが出演決定。そして、2013年のレッドブル・ミュージック・アカデミーを卒業したばかりのThrowing Snow、Rudi Zygadlo、Suzanne Kraft、LOVE CULT、Louis Baker、Trancemicsoul、Leo Aldrey、Astroboyz、Harald Björk、De La Montagne、Jolly Mare、さらに日本からはEmufuckaが出演。その他、追加アーティストは近日発表。

 

レッドブル・ミュージック・アカデミーは15年以上に渡ってアップカミングなアーティストを発掘し続けてきた。世界中の大都市を巡ってワークショップやフェスティバルを行いながら、参加者同士によるスタジオ・セッションや、著名アーティストによるレクチャーとパフォーマンス。さらには、それらをインターネット・ラジオ「RBMA Radio」で世界中に広め、各国でフェスティバルや大規模なイベントを開催中。今年10月のアジア初となる日本開催に向けて、期待は着実に高まっている。