三月 19

Short Film: Lubomyr Melnyk

世界最速のピアニスト、Lubomyr Melnykがピアノに人生を捧げる理由を明かす

Red Bull Music Academy Tokyo 2014の期間中に初来日し、11月12日(水)に渋谷の白寿ホールでコンサートを行った、ウクライナ人ピアニスト/作曲家のLubomyr Melnykは、「持続奏法(Continuous Music)」 という、音を途切れさせない演奏法のパイオニアとして知られ、世界最速のピアニストとして称讃を集めている。白寿ホールのコンサートでもその比類なき技巧は健在であり、事前に録音しておいた演奏を再生し、その上から更に生演奏を重ねるという方法で、2台のピアノを同時に演奏しているのと同等に濃密な旋律を奏で、圧倒的なパフォーマンスを見せた。そんなLubomyr Melnykが、「触れるたびに新しい体験をする」楽器、ピアノの魅力を語った。