三月 20

GALLERY: Red Bull Music Academy × Rhizomatiks presents SESSION with Human Sized Synthesizer

昨年11月、Red Bull Music Academy Tokyo 2014開催時に突如、渋谷パルコ前に出現した巨大シンセサイザー。これはRhizomatiksとRed Bull Music Academyが共同で開発した『The Human Sized Synthesizer』である。

 

今回、日本最大のアートの見本市「アートフェア東京2015」特別企画『AMIT2015』のプログラムとして、3月22日(日) まで丸ビルマルキューブに展示されることが決定。その記念イベントとして3月19日、Yoshiteru Himuro、Setsuya Kurotaki(Rhizomatiks)、DJ UPPERCUT(GROUNDRIDDIM)による、Human Sized Synthesizer を実際に使用したライブが丸ビルマルキューブにて行われ、巨大なシンセを自由自在に操りサウンドを作り出すパフォーマンスに多くの観客が釘付けとなった。

 

終了後はオーディエンスが各々にシンセサイザーを触りはじめ、実際に音がでると驚きや歓喜の表情も見られ、クリエイティブなコラボレーションを促進するというアカデミーの精神が体現された2時間となった。

 

■ イベント情報:RED BULL MUSIC ACADEMY × RHIZOMATIKS 『THE HUMAN SIZED SYNTHESIZER』 @AMIT 2015

http://www.redbullmusicacademy.jp/jp/events/the-human-sized-synthesizer-amit-2015

※展示は3/19(木)から3/22(日)まで。