二月 17

GALLAREY: RED BULL MUSIC ACADEMY WORKSHOP SESSION × メトロ大學

2月16日(月)京都の老舗、METROにて『RED BULL MUSIC ACADEMY WORKSHOP SESSION × メトロ大學』が開催された。

 

第1部は、文化創造と発信の“場”を提供する、METRO看板イベント「メトロ大學」との共催と銘打ち、AOKI takamasaとSeihoのクロストークをDJ/音楽ライターの荏開津広をモデレーターに迎えて開催。店舗名ともなった地下鉄入り口には、オープン前から長蛇の列ができ、観客の感度の高さが感じられた。

 

レクチャーは始終リラックスした雰囲気で進み、彼らのインスピレーションの源や制作する上で大切にしていること等、ベテランアーティストと新進気鋭のアーティスト、二人の視点からの貴重な話を聞くことができ、会場に笑いが起こる場面も。

 

第2部は前回のSuperDeluxeに続き「デジタル・ショック」と、さらに京都のアーティストエージェンシー「Granulr」との合同イベントを開催。音楽、アート、ファッションと、あらゆるカルチャーがバランスよく組み合わさり、国際色豊かで、年代もジャンルも超えた人々が大勢集まった。

 

今年のアカデミーパリ開催を大いに期待させる、活気と芸術性のあふれる一夜となった。

 

なお、当日のレクチャー内容やイベントの詳細レビューが「CURATORS TV」に公開されているので、こちらもぜひチェックしてみてほしい。

 

【タイアップ】 レビュー『RED BULL MUSIC ACADEMY WORKSHOP SESSION × メトロ大學』

http://blog.curatorstv.com/2015/02/red-bull-music-academy-workshop-session.html