十二月 03

Lecture: Keiji Haino

実験的かつ野心的なサイケデリック探求者、灰野敬二のレクチャー

灰野敬二はこれまで40年に渡り、とてつもなくパーソナルなビジョンでサイケデリック・ミュージックの可能性を追求してきた。Billie Holiday, The Doors, Blue Cheer, Munir Bashir, Hossein Alizâdehなど、幅広い音楽にインスピレーションを受けてきた彼だが、それらの音楽には共通点がひとつある。灰野敬二と同じく、無限の世界へと音楽を押し進めていくという使命を持っているところだ。

 

関連記事:

A GUIDE TO KEIJI HAINO - オーストラリア人音楽ライターが解説する、灰野敬二を知るための15枚のアルバム