三月 19

Red Bull Music Academy × Rhizomatiks 『The Human Sized Synthesizer』 @AMIT 2015

アートフェア東京2015 特別企画『AMIT2015』のプログラムとして、昨年11月に突如渋谷パルコ前に出現したRhizomatiksとRed Bull Music Academyが共同で開発した巨大シンセサイザー『The Human Sized Synthesizer』が、3月19日 (木)から22日(日) までの4日間に丸ビルマルキューブに展示されることが決定した。

 

昨年11月、Red Bull Music Academy Tokyo期間中に突如、渋谷パルコ前に出現した巨大シンセサイザー。道行く人たちが足をとめ、子供から大人まで多くの人びとが自由に触れながら、音作りを体感した。

 

 

 

クリエイティブなコラボレーションを促進するというアカデミーの精神を体現する社会的な実験のひとつとしてクリエイトされたこのマシンは、アカデミーのもう1つの重要な価値観である相互作用を促す大型のワークステーションであり、アルペジエーターやその他機能を搭載したキーボード、4つのサウンド・セットを組み込んだドラムマシン、X-Y エフェクターで構成され、大型シンセサイザーのコントローラー部分はKORGのクラシック・シンセサイザーMS10/20を基に作られており、MPCのようなタッチ・センシティブ・トリガー・パッドになっている。

 

 

 

 

 

昨年は2日間だけの展示だったこの巨大シンセが今回、アートフェア東京2015 特別企画『AMIT2015』にて4日間にわたり出品されることになった。また初日の3月19日(木)は19時から、アーティストによるフリースタイル・ライブセッションも行われることが決定。

 

2014年に第1回を開催したAMITは、アートとテクノロジーそしてクラフト、都市へと拡張する創造の可能性をさぐるメディア アートフェスティバル。迫力の作品を実際に体感しに、ぜひ足を運んでみてほしい。

 

作品展示:Red Bull Music Academy × Rhizomatiks 『The Human Sized Synthesizer』
展示会期: 2015年 3月19日(木)〜3月22日(日) 11:00 - 21:00 
会場: 丸ビルマルキューブ
入場料: 無料

 

ライブセッションイベント:Red Bull Music Academy × Rhizomatiks presents SESSION with Human Sized Synthesizer
日時: 3月19日(木) 19:00 - 19:30
会場: 丸ビルマルキューブ
入場料: 無料
出演アーティスト: Yoshiteru Himuro / Setsuya Kurotaki(Rhizomatiks)

Yoshiteru Himuro / Setsuya Kurotaki(Rhizomatiks) が Human Sized Synthesizer を使用して フリースタイルのライブセッションを行う。 アーティストとオーディエンスがセッションできるチャンスも。 その場限りのコラボレーションをぜひ生で楽しんでほしい。

 

http://amit.jp/

 

 

関連映像:なぜ、巨大なシンセサイザーが作られ、街中に設置されたのか? 真鍋大度が語る、 『The Human Sized Synthesizer』 のメイキング映像