二月 14

Arigatô Tokyo, Bonjour Paris: EGYPTOLOGY Selection

Red Bull Music Academyの2015年開催地がフランス・パリに決定し、1月21日(水)~3月4日(水)のアプリケーション応募期間がいよいよスタートする。その参加者を募るワークショップ&イベントの一環として、2月14日(土)デジタル・カルチャー、新映像の分野におけるフランスの創造性にスポットをあてたフェスティバル「デジタル・ショック」との共同イベントを西麻布SuperDeluxeにて開催。出演は、今最も注目を集める気鋭のフランス・エレクトロニック・ミュージック・グループEgyptologyをはじめ、ここ数年で最もジャンルレスにラディカルな活動を続けるバンド「ボアダムス」の元メンバー千住宗臣や、昨年アカデミー期間にてスーパーデラックスでのパフォーマンスも記憶に新しい中原昌也(Hair Stylistics)、オオルタイチ+VJ SphinkS、Crystal、そして日本を代表する電子音楽家、AOKI takamasaら、才能溢れるミュージシャンたち。

 

世界で活躍するアーティスト本人から貴重な話を聞くことができるワークショップには青木孝允を迎え、アカデミーの醍醐味である“レクチャー“を体感しながら、「Red Bull Music Academy Paris 2015」の応募詳細についての話を聞くこともできる一夜となる。レクチャーは限定招待制となっており、参加者はイベントへも無料招待される。

 

Red Bull Music Academy X Digital Choc 共同イベント - Arigatô Tokyo, Bonjour Paris: Egyptology Selection

 

日 時:2015年2月14日(土)

イベント  OPEN 19:00 START 19:30

レクチャー  17:00-19:00  (限定招待制)

会 場SuperDeluxe (東京・西麻布)
料 金:一般 2,300 円 (D別)

ご予約・お問い合わせ: SDLX

 

出 演: 

LECTURE:AOKI takamasa(限定招待制)

PERFORMANCE
Egyptology + 千住宗臣(Para、ex-Boredoms) + 中原昌也(Hair Stylistics)
AOKI takamasa
Crystal
オオルタイチ + VJ SphinkS

 

共催:アンスティチュ・フランセ日本

協力:ビューローエクスポート

 

*レクチャー応募要項 *応募締め切りました!

※応募者の中から先着で限定無料ご招待。
※レクチャー参加者はイベントへも無料ご招待いたします。
※『2/14 AOKI takamasa RBMA レクチャー参加希望』として、参加希望の方の全員のお名前を明記の上、メールはこちらまでメールをお送りください。
※ご招待は予定人数に達し次第終了致しますのでご了承ください。
※当選された方は必ずご参加いただけますようお願いします。

 

Egyptology
パリ在住のオリヴィエ・ラム(Olamm)とステファン・ラポルト(Domotic)。二人はそれぞれ、ポスト・エレクトロニカやアヴァン・ポップ・ミュージックの分野で活躍し、Active SupensionやClapping Musicといったレーベルとともに90年代末に誕生した、パリのミュージック・コミュニティーで名を知られるようになった。(ステファン・ラポルトは「Clapping Music」所属グループCentenaireのメンバーでもある)。実験好きな彼らのプロジェクト・ユニットである「Egyptology」(「エジプト学」の意)では、ホワイトノイズや、Roland SH101、Roland MC 202、Korg MS10、Korg 700s Mini、Yamaha CS-15、Juno 106、Roland JX3P、Prophet 600、Philicordaといったヴィンテージ・シンセを駆使しつつ、お互いのティストの違いをも活用している。洗練された優美なメロディーと、60年代のテープ・エコーやスプリング・リバーブを過度なまでに多用する「古風な」プロデューサー、ステファン・ラポルトと、ディスコミュージック、ハウスミュージック、テクノ、IDMに関する豊かな知識と、80年代前半特有の圧倒的なポリフォニックによって、研ぎすまされた感性をあますところなく表現するオリヴィエ・ラムによる共同プロジェクト。