Feb 27

Brian Eno Lecture - New York, 2013

アンビエントや実験音楽シーンの先駆者として知られ、未来を奏でるアーティストであるブライアン・イーノがRBMAレクチャーに登壇。自らを「ノン・ミュージシャン」と呼んでいる、彼の貴重なレクチャー。

00:06:00

私は『Discreet Music』を胎教で聴いた子供たちを沢山知っている。60人、70人の子供が私の作品を聴いて生まれてきたことになるのだが、これは商売としては理想だね。何せ最初から聴いてくれているわけだから(笑)。さておき、子供たちは健康そうに見えた。大きな目をした子供たちだったよ。

 

00:11:00

私は本当に何もしない。ただドキュメンタリーを見て理論化しているだけだ(笑)。 

 

00:20:40

今の音楽シーンは、そこに貢献しているテクノロジーを無視しては語れない。

 

00:40:50

アートの世界の人たちは基本的に “ポップ” を恐れていると思う。

 

 

 

 

 

 

Lecture Soundtrack

 

Discreet Muisic / Brian Eno

 

 

Ho Renomo / Cluster & Eno 

 

Never Net / Brian Eno

 

Bloom App / Brian Eno & Peter Chilvers

 

Day Of Light / Brian Eno

 

Scape App / Brian Eno & Peter Chilvers